update:2016.04.04(2002年4月1日から)
【高知高専公式HP】
【高知高専研究者総覧:竹内光生】

社会活動
○2014.12-2019.12 高知広域都市計画事業篠原土地区画整理審議会委員           ○2014.11-2015. 3 香南市都市再生整備事後評価委員会委員
○2011.11-2014.03 高知市都市計画マスタープラン策定委員会委員(副委員長)   ○2011.10-2012.03 高知市指定管理者審査委員会委員              ○2010.11-2012. 1 土木学会平成23年度全国大会実行委員会委員
○2010.11-2011. 3 香南市都市再生整備計画事後評価委員(委員長)            ○2010.10-2011. 3 自転車・歩行者の快適な空間形成計画検討協議会委員(会長)  ○2010.10-2011. 3 土佐市新居地区まちづくり交付金評価委員会委員
○2010. 2-2012. 2 高知県公共交通経営対策検討委員会委員および電車部会長   ○2009.11-2011. 3 高知市まちづくり交付金評価委員会委員              ○2009.10-2010. 3 いの町まちづくり交付金評価委員会委員
○2009. 6-2011. 3 旭駅周辺地区まちづくり事業計画策定委託業務プロポーザル審査委員会委員                                                              ○2009. 2-2010. 7 高知都市圏総合都市交通計画協議会会員(会長)
○2008. 8-2016. 7 高知県都市計画審議会委員(会長代理,会長,委員)       ○2008. 7-2010. 5 土木学会四国支部賞選考委員会委員                       ○2008. 7-2009. 3, 2014. 3 檮原町まちづくり交付金評価委員会委員(座長)
○2008. 7-2009. 3 南国市都市計画マスタープラン策定委員会委員(会長)      ○2008. 5-2009. 5 土木学会四国支部幹事                        ○2008. 4-2016.10 四国地方整備局総合評価地域小委員会委員
○2006.10-2010. 9 高知県大規模小売店舗立地審議会委員             ○2004. 8-2005. 3 漁村における津波対策基本方針検討委員会委員             ○2003.10-2015. 9 高知県建設工事紛争審議会委員
○1998. 9-1999. 3 南国市都市計画マスタープラン策定委員会委員         ○1997.10-2010.10 高知広域都市計画事業潮江西部土地区画整理審議会委員     ○1997. 2-1998. 3 中村市総合都市交通体系検討委員会委員


研究等キーワード
○[simplex法 逆式] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「人為変数や二段階を不要とする実数型simplex 法の解き方の提案と検証」,2015.1
(鎌倉&中平作成発表時パワーポイントファイル)「人為変数や二段階を不要とする実数型simplex 法の解き方の提案と検証」,2015.1
○[pメディアン]or[pメディアン問題] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「pメディアン問題の視点からの既設避難場所の評価分析−安芸市−」,2009.5
「pメディアン配置と人口密度の重みの影響に関する研究」,2002.5
○[MIP最適配置] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「道路区間の閉塞を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」,2003.5
「MIP 手法を用いた比較的に大規模な最適配置解析に関する研究−安芸市−」,2009.1
「震災時の道路閉塞・移動距離制限・施設容量を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」,2006.5
○[避難場所のMIP配置] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「MIP 手法を用いた比較的に大規模な最適配置解析に関する研究−安芸市−」,2009.1
「pメディアン問題の視点からの既設避難場所の評価分析−安芸市−」,2009.5
「MIP手法を用いた避難場所の施設容量に関する基礎的研究〜安芸市〜」,2010.5
「MIP手法を用いた避難場所の施設容量に関する基礎的研究〜安芸市〜」(発表概要),2010.5
「道路区間の閉塞を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」,2003.5
「震災時の道路閉塞・移動距離制限・施設容量を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」,2006.5
○[避難場所の分担エリア] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」,2008.2
「民間施設を含む避難場所の分担エリアに関する最短経路分析−安芸市−」,2008.2
「南海地震時の緊急避難場所の分担エリア(最短経路,経路距離,施設容量)分析による優先的追加領域の抽出に関する基礎的研究−高知市−」,2013.2
「南海地震時の緊急一次避難場所の分担エリアと施設容量に関する分析と考察−高知市−」,2009.1
「南海地震時の高台方向避難場所選択行動基準時の錯綜現象に関する研究−四万十市−」,2010.9
「地震津波発生時の避難場所の選定に関する研究−須崎市を事例として−」,2002.9
「南海地震時の高台方向を考慮した緊急一次避難場所の分担エリア分析―四万十市―」,2009.5
○[避難経路分析] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」,2002.11
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」,2008.2
「南海地震時の避難経路選択行動に関するMAS 分析と考察」,2009.1
「南海地震時の避難経路選択行動に関するMAS 分析と考察」,2009.3
○[道路区間閉塞] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」,2002.11
「道路区間の閉塞を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」,2003.5
「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路に関する基礎的研究−須崎市を事例として−」(未発表)
○[高台方向避難場所] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「南海地震時の高台方向避難場所選択行動基準時の錯綜現象に関する研究−四万十市−」,2010.9
(小栗&佐伯作成発表時パワーポイントファイル)「南海地震時の高台方向避難場所選択行動基準時の錯綜現象に関する研究−四万十市−」,2010.9
「南海地震時の高台方向を考慮した緊急一次避難場所の分担エリア分析―四万十市―」,2009.5
「南海地震を想定した高台方向の緊急一次避難場所の選択行動分析―四万十市―」,2009.9
「地震津波発生時の避難場所の選定に関する基礎的研究−須崎市を事例として−」,2001.11
○[避難移動手段] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「南海地震を想定した避難移動手段に関する基礎的研究」,2010.9
○[土地区画整理事業判別分析] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い過去の研究内容
「土地区画整理事業における公共団体施行と組合施行の判別分析」,2000.5
○[相反問題] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「相反問題と線引き問題 教科書p106〜参照no.11」or「6.倫理問題解法(No.11-1)」
○[都市計画と弁証法] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント等
「都市計画学習する方法と弁証法演習問題no.3」
「z5都市計画資料(演繹・帰納・弁証法)no.3」
「新編土木工学講座 新 地域および都市計画|コロナ社」
○[アテネ憲章と都市計画] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「Z5 都市計画演習(アテネ憲章)小テスト no.4 番号( ) 氏名( ) 1.専門家 ・・・」
○[権利変換の一般式] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「第7章.土地区画整理事業」
「新編土木工学講座 新 地域および都市計画|コロナ社」
○[ピタゴラスの定理と弁証法] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「1.学習する方法と弁証法(教科書 p1) 学習しようとする新しい情報には ・・・」
「都市計画学習する方法と弁証法演習問題no.3」
○[都市計画とsimplex法] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「Z5都市計画 - 環境都市デザイン工学科(建設システム工学科)」
○[都市計画と零和ゲーム] by YAHOO or Google で被検索傾向の高い授業用作成プリント
「Z5都市計画シラバス」
「都市計画 - Webシラバス」


被引用文献(下記の過去の研究内容を引用していただいた文献等)
○減災効果を考慮した道路容量制約下における津波避難時の最適な避難場所割当
  ・・・被引用過去の研究内容  3)「南海地震時の高台方向を考慮した緊急一次避難場所の分担エリア分析―四万十市―」,2009.5
○多目的GAを用いた地震災害下における避難経路探索法に関する研究
  ・・・被引用過去の研究内容  21)「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」,2002.11
○2011年東北地方太平洋沖地震津波の避難行動への津波避難シミュレーションの適用性(h25_国土技術政策総合研究所資料)
  ・・・被引用過去の研究内容  9)「地震津波発生時の避難場所の選定に関する研究−須崎市を事例として−」,2002.9
○避難場所としての商業施設の立地ポテンシャル評価−紀伊半島の食料を供する施設を対象として−
  ・・・被引用過去の研究内容  17)「容量を考慮した津波避難場所の評価に関する実証分析−須崎市を対象として−」,2003.9
○大分市三佐地区における地理空間情報を用いた津波災害時の避難可能範囲の検証
  ・・・被引用過去の研究内容  5)「地震津波発生時の避難場所の選定に関する研究−須崎市を事例として−」,2002.9  6)「容量を考慮した津波避難場所の評価に関する実証分析−須崎市を対象として−」,2003.9
○津波時の高台避難と避難時間のシミュレーション
  ・・・被引用過去の研究内容  1)「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」,2008.9  2)「南海地震を想定した避難移動手段に関する基礎的研究」,2007.3
○キャンパスの設備配置に対する数理的評価
  ・・・被引用過去の研究内容  2)「pメディアン配置と人口密度の重みの影響に関する研究」,2002.5
○津波時における高台避難の可能性と減災効果に関する研究
  ・・・被引用過去の研究内容  1)「南海地震を想定した避難移動手段に関する基礎的研究」,2007.3  2)「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」,2008.9
○津波避難の安全性に及ぼす施設設備・避難対策の影響及び津波避難施設の配置手法に関する研究(h24_国土技術政策総合研究所資料)
  ・・・被引用過去の研究内容  1)「南海地震を想定した高台方向の緊急一次避難場所の選択行動分析―四万十市―」,2009.9  2)「Gurobi3.0.1 を用いた比較的大規模な p メディアン問題に関する研究−安芸市−」,2011.5  4)「MIP 手法を用いた避難場所の施設容量に関する基礎的研究〜安芸市〜」,2010.5
○津波避難の安全性に及ぼす避難施設数と街路閉塞の影響の評価
  ・・・被引用過去の研究内容  2)「南海地震を想定した高台方向の緊急一次避難場所の選択行動分析―四万十市―」,2009.9  3)「Gurobi3.0.1 を用いた比較的大規模な p メディアン問題に関する研究−安芸市−」,2011.5
○地域施設までの道路距離の精度に対して人口の集計単位がもたらす影響−神奈川県の小地域を対象として−
  ・・・被引用過去の研究内容  3)「最小走行台キロを基準とする大型商業施設の立地に関する基礎的研究」,2001.5
○震災状況下における津波被害の発生構造に関するシミュレーション分析
  ・・・被引用過去の研究内容  5)「容量を考慮した津波避難場所の評価に関する実証分析−須崎市を対象として−」,2003.9  6)「津波常襲地域住民の防災意識に基づく避難場所の配置計画−須崎市を対象として−」,2005.10
○交通事故の危険度を予測するための交通シミュレータの改良
  ・・・被引用過去の研究内容  5)「歩・車混合交通における安全走行と走行所要時間に関するシミュレーション分析」,2000.5
○地域住民の特性を考慮した避難計画の総合評価
  ・・・被引用過去の研究内容  3)「道路網リンクの避難速度低減率判定データを用いた数値的・視覚的避難経路解析-上ノ加江を事例として-」,2005.9
○津波に関わる危機管理と防災教育のための津波災害総合シナリオ・シミュレータの開発
  ・・・被引用過去の研究内容  5)「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」,2002.11
○密集市街地における道路閉塞と避難困難者に関する研究
  ・・・被引用過去の研究内容  「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」,2002.11






平成26年度(2014)
「人為変数や二段階を不要とする実数型simplex法の解き方の提案と検証」鎌倉勇輝&中平歩(鎌倉&中平作成発表時概要)
平成26年度高知高専建設システム工学科45期生卒業論文概要集,pp.5-6,2015.1
「実数型Simplex 法の解き方の単純化(効率化)に関する研究」講演者・連名者,〇竹内光生/古味良/庄野真
(社)土木学会第69回年次学術講演会講演概要集,pp.265-266,2014.9.3(CD-ROM)


平成25年度(2013)
「土地区画整理事業の特性値(事業所要年度・公共用地率等)に関する統計的分析」講演者・連名者,〇竹内光生/舛市健司/吉川洸太郎
土木学会四国支部第19回技術研究発表会講演概要集,pp.243-244,2014.5(CD-ROM)
「実数型simplex 法の効率的な解き方の提案と検証」古味良&庄野真(古味&庄野作成発表時概要)
平成25年度高知高専建設システム工学科44期生卒業論文概要集,pp.17-18,2014.2


平成24年度(2012)
「南海地震時の緊急避難場所の分担エリア(最短経路,経路距離,施設容量)分析による優先的追加領域の抽出に関する基礎的研究−高知市−」筒井千裕(筒井作成発表時概要)
平成24年度高知高専建設システム工学科43期生卒業論文概要集,pp.3-4,2013.2
「南海地震を想定した高知市高原都市のGISによる基礎研究」岡ア椋&中谷慎二カ(岡ア&中谷作成発表時概要)
平成24年度高知高専建設システム工学科43期生卒業論文概要集,pp.5-6,2013.2


平成23年度(2011)
「超巨大地震を想定した津波避難施設整備問題の評価に関する基礎的調査研究−高知市」都築雄大/濱田桂土(都築&濱田作成発表時概要)
平成23年度高知高専建設システム工学科42期生卒業論文概要集,pp.49-50,2012.2.3
「超巨大地震を想定した津波避難行動問題の評価・分析に関する基礎的研究−四万十市−」小野川太心(小野川作成発表時概要)
平成23年度高知高専建設システム工学科42期生卒業論文概要集,pp.51-52,2012.2.3
〇@地域ごとに実証実験を(電話インタビュー) A,B,C,D 読売新聞,2011.6.21(火)(東日本大震災から3ヶ月余後)


平成22年度(2010)
「Gurobi3.0.1 を用いた比較的大規模な p メディアン問題に関する研究−安芸市−」講演者・連名者,細木智広/山ア 直/小堀晃子/〇竹内光生(細木&山ア作成発表時概要)
土木学会四国支部第17回技術研究発表会講演概要集,pp.229-230,2011.5(CD-ROM)
「南海地震時の高台方向避難場所選択行動基準時の錯綜現象に関する研究−四万十市−」講演者・連名者,〇竹内光生/小栗太一/佐伯貴嗣(小栗&佐伯作成発表時概要)/川上智仁
(社)土木学会第65回年次学術講演会講演概要集,pp.227-228,2010.9.3(CD-ROM)


平成21年度(2009)
「MIP 手法を用いた避難場所の施設容量に関する基礎的研究〜安芸市〜」講演者・連名者,〇竹内光生/川上智仁(川上作成発表時概要)/佐伯貴嗣/小栗太一
土木学会四国支部第16回技術研究発表会講演概要集,pp.257-258,2010.5(CD-ROM)
〇「大規模地震津波を想定した避難施設の評価と配置計画について」第26回四国ブロック都市交通計画担当者会議,2009.10.29(木)
「南海地震を想定した高台方向の緊急一次避難場所の選択行動分析―四万十市―」講演者・連名者,〇竹内光生/大田 盟/政岡知実/町田奈々
(社)土木学会第64回年次学術講演会講演概要集,pp.193-194,2009.9.4(CD-ROM)


平成20年度(2008)
「南海地震時の高台方向を考慮した緊急一次避難場所の分担エリア分析―四万十市―」講演者・連名者,〇大田 盟/政岡知実/町田奈々/竹内光生
土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集,pp.213-214,2009.5
「pメディアン問題の視点からの既設避難場所の評価分析−安芸市−」講演者・連名者,町田奈々/政岡知実/大田 盟/〇竹内光生
土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集,pp.215-216,2009.5
「南海地震時の避難経路選択行動に関するMAS 分析と考察」高知高専建設工学専攻8期生:久保田恭平
高知高専専攻科特別研究論文集,第8号,pp.71-78,平成21年3月
「歩・車混合交通における車両挙動の評価に関するシミュレーション分析」高知高専建設工学専攻8期生:長崎友紀
高知高専専攻科特別研究論文集,第8号,pp.79-86,平成21年3月
「南海地震時の避難経路選択行動に関するMAS分析と考察」講演者・連名者,〇久保田恭平/長崎友紀/田所良太/竹内光生
第14回高専シンポジウムin高知講演要旨集,pp.169,2009.1
「南海地震時の浸水予想領域外の高台に向かう避難行動を考慮した避難経路分析−四万十市−」講演者・連名者,〇大田盟/政岡知実/町田奈々/竹内光生
第14回高専シンポジウムin高知講演要旨集,pp.171,2009.1
「南海地震時の緊急一次避難場所の分担エリアと施設容量に関する分析と考察−高知市−」講演者・連名者,〇政岡知実/町田奈々/大田盟/竹内光生
第14回高専シンポジウムin高知講演要旨集,pp.173,2009.1
「MIP手法を用いた比較的に大規模な最適配置解析に関する研究−安芸市−」講演者・連名者,〇町田奈々/大田盟/政岡知実/竹内光生
第14回高専シンポジウムin高知講演要旨集,pp.175,2009.1
「歩・車混合交通における車両挙動のシミュレーション分析と考察」講演者・連名者,〇長崎友紀/久保田恭平/田所良太/竹内光生
第14回高専シンポジウムin高知講演要旨集,pp.255,2009.1
〇セクハラ防止研修リーダー認定書〇高知高専セクハラ防止講習会・文教速報登録番号2268 竹内 光生
受講養成コース日程表,平成20年9月30日〜10月1日
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」講演者・連名者,〇竹内光生/池田大志/土居義裕/川久保亜矢
(社)土木学会第63回年次学術講演会講演概要集,pp.469-470,2008.9.11(CD-ROM)
「歩・車混合交通における車両挙動の評価に関するシミュレーション分析」講演者・連名者,〇長崎友紀/竹内光生
(社)土木学会第63回年次学術講演会講演概要集,pp.547-548,2008.9.10(CD-ROM)


平成19年度(2007)
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する基礎的研究」講演者・連名者,〇竹内光生/池田大志/土居義裕/川久保亜矢
土木学会四国支部第14回技術研究発表会講演概要集,pp.232-233,2008.5
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する基礎的研究」講演者・連名者,〇竹内光生/池田大志/土居義裕/川久保亜矢
四国GISシンポジウム,2008.2
「避難場所の分担エリアの評価方法に関する最短経路分析−高知市−」高知高専建設システム工学科卒業研究・・・38期生:池田大志&土居義裕
「民間施設を含む避難場所の分担エリアに関する最短経路分析−安芸市−」高知高専建設システム工学科卒業研究・・・38期生:川久保亜矢


平成18年度(2006)
「津波避難誘導計画及び避難訓練の効果に関するMASシミュレータ−分析」講演者・連名者,〇久保田恭平/田所良太/長崎友紀/竹内光生
土木学会四国支部第13回技術研究発表会講演概要集,pp.320-321,2007.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・37期生:田所良太,久保田恭平
「歩・車混合交通における安全及び危険走行の定量的評価に関するシミュレーション分析」講演者・連名者,〇長崎友紀/田所良太/久保田恭平/竹内光生
土木学会四国支部第13回技術研究発表会講演概要集,pp.334-335,2007.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・37期生:長崎友紀,久保田恭平
「南海地震を想定した避難移動手段に関する基礎的研究」高知高専建設工学専攻6期生:川村優希
高知高専専攻科特別研究論文集,第6号,pp.91-98,平成19年3月
「避難速度低減率判定データを用いた数値的・視覚的避難経路解析」高知高専建設工学専攻6期生:岡林優太
高知高専専攻科特別研究論文集,第6号,pp.77-82,平成19年3月


平成17年度(2005)
「MAS を用いた漁村地区における津波避難シミュレーションモデルの構築」講演者・連名者,〇町田雄基/杉本龍一/竹内光生
土木学会四国支部第12回技術研究発表会講演概要集,pp.308-309,2006.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・36期生:町田雄基
「震災時の道路閉塞・移動距離制限・施設容量を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究」講演者・連名者,竹内光生/〇利根浩文
土木学会四国支部第12回技術研究発表会講演概要集,pp.294-295,2006.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・36期生:利根浩文
「地区計画のための住民参加の位置付けとその効果に関する調査・研究」高知高専建設システム工学科卒業研究・・・36期生:高橋恭平
「MAS を用いた避難シミュレーション〜上ノ加江を事例として〜」高知高専建設工学専攻5期生:杉本龍一
高知高専専攻科特別研究論文集,第5号,pp.65-72,平成18年3月
〇防災最前線/パソコンで防災マップ高知放送,2005.11.15(火)
「津波常襲地域住民の防災意識に基づく避難場所の配置計画−須崎市を対象として−」著者・連名者,〇M田洋平,近藤光男,渡辺公次郎,竹内光生,山口満
土木計画学研究・論文集,Vol.22,no2,pp.315-323,2005.10
〇飛び出せ!防災教育/地域をモデルに「避難」研究毎日新聞,2005.10.18(火)
「道路網リンクの避難速度低減率判定データを用いた数値的・視覚的避難経路解析-上ノ加江を事例として-」講演者・連名者,〇岡林優太/竹内光生/山崎陽子
(社)土木学会第60回年次学術講演会講演概要集,pp.45-46,2005.9.7(CD-ROM),
4-023の発表パワーポイント:岡林君作成優秀講演者表彰受賞者(4-023)
「道路網リンクの閉塞率判定データを用いた数値的・視覚的避難経路解析−上ノ加江を事例として−」講演者・連名者,〇山崎陽子/竹内光生/岡林優太
(社)土木学会第60回年次学術講演会講演概要集,pp.47-48,2005.9.7(CD-ROM),
4-024の発表パワーポイント:山崎さん作成
〇南海地震/7割が逃げ遅れ・孤立/「建物倒壊で道路一変」毎日新聞,2005.9.6(火)
〇南海地震に備えて岡林宏二郎,竹内光生,多賀谷宏三
平成16年度建設技術講習会案内文,2005年2月26日(土)
〇建設部門技術士第一次試験09L00420 竹内 光生
平成16年度技術士第一次試験合格者名簿,平成17年1月14日
Batching Formに関する基礎的研究,2005.5.24

平成16年度(2004)竹内研平成16年度(2004)小野研
「古い伝統的木造住宅の耐震性能に関する基礎的研究」講演者・連名者,〇榎恭志郎/竹内光生/山本幸延
土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集,pp.232-233,2005.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・35期生:榎恭志郎
「沿道建物の倒壊・避難速度低減率判定データを用いた数値的・視覚的避難経路解析
-上ノ加江を事例として-」
講演者・連名者,竹内光生/〇山崎陽子/岡林優太
土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集,pp.234-235,2005.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・35期生:山崎陽子,岡林優太
「道路幅員および距離を考慮した閉塞率算定式による数値的・視覚的避難経路解析
−上ノ加江を事例として−」
講演者・連名者,竹内光生/〇岡林優太/山崎陽子
土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集,pp.236-237,2005.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・35期生:岡林優太,山崎陽子
「南海地震を想定したMASによる迷路脱出シミュレータの開発」講演者・連名者,〇杉本龍一/竹内光生
土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集,pp.238-239,2005.5
高知高専建設工学専攻特別研究・・・専5期生:杉本龍一
「南海地震を想定した要介護者在宅世帯の避難移動手段に関する基礎的研究」講演者・連名者,〇川村優希/竹内光生
土木学会四国支部第11回技術研究発表会講演概要集,pp.240-241,2005.5
高知高専建設工学専攻特別研究・・・専5期生:川村優希
「津波常襲地域住民の防災意識に基づく避難場所の配置計画−須崎市を対象として−」講演者・連名者,〇濱田洋平,近藤光男,竹内光生,山口満,渡辺公次郎
第30回土木計画学研究発表会講演集,講演番号219,2004年11月(CD-ROM)
〇高知高専の南海地震への取り組み暮らしと技術の建設フェア in 高知,高知ぢばさんセンター,2004年11月
「Study on Disaster Prediction and Tsunami Refuge Route to Nankai Earthquake」著者・講演者・連名者,〇Kojiro OKABAYASHI, Kozo TAGAYA, Teruo TAKEUCHI, Masanobu ONO
ISOPE'04,Toulon, France,May23-28, 2004
〇大規模地震津波を想定した避難施設の評価と配置計画に関する研究竹内光生,博士(工学)学位論文要旨&謝辞,2004年3月(徳島大学),寄せ書き
〇情報組み合わせ避難計画高知新聞,2004.2.20(金)

平成15年度(2003)
「南海地震津波を想定した避難行動に関する数値解析的・視覚的研究」講演者・連名者,〇竹内光生/柴岡沙苗/川村優希
土木学会四国支部第10回技術研究発表会講演概要集,pp.216-217,2004.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・34期生:川村優希,柴岡沙苗
「都市内空地の事業化立地条件に関する統計的分析」高知高専建設システム工学科卒業研究・・・34期生:篠崎俊介,下元清隆
「容量を考慮した津波避難場所の評価に関する実証分析−須崎市を対象として−」著者・連名者,竹内光生/近藤光男/〇山口満/M田洋平
土木計画学研究・論文集,Vol.20,no2,pp.345-354,2003.9
〇GISの防災分野への応用多賀谷宏三,竹内光生,山崎利文,岡林宏二郎,小野正順
空間情報シンポジウム2003,高松会場7/23,高知会場7/29
An executive summaryCUPUM'03 Sendai,著者・講演者・連名者,〇Teruo TAKEUCHI, Akio KONDO
The 8th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management,
8C3,2003.5(CD-ROM),Reviewed Paper
第8回都市計画と都市管理のためのコンピュータ利用に関する国際会議,8C3,2003年5月
(CD-ROM),査読論文
「ALLOCATION ANALYSIS FOR `EARTHQUAKE TSUNAMI REFUGE FACILITIE` BY MAXIMIZING SUCCESSFUL PASSAGE」
〇防災のためのGISデータ利活用実験連名者・講演者,多賀谷宏三,〇竹内 光生,平成15年3月20日(木)
GIS公募型実証実験平成14年度成果発表会,東京都千代田区グランドアーク半蔵門
〇南海地震津波に備えて富田孝史,竹内光生,吉田和郎,田辺勇人
平成14年度建設技術講習会案内文,2003年1月17日(金)

平成14年度(2002)
「道路区間の閉塞を考慮した最適配置解析のMIP手法に関する研究 」講演者・連名者,竹内光生/〇関本巧
土木学会四国支部第9回技術研究発表会講演概要集,pp.253-254,2003.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・33期生:関本巧
「地震津波を想定した高台への避難経路の解析手法に関する研究 」講演者・連名者,竹内光生/〇廣瀬翔
土木学会四国支部第9回技術研究発表会講演概要集,pp.251-252,2003.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・33期生:廣瀬翔
「地震による道路区間閉塞を考慮した避難経路の分析−須崎市を事例として−」講演者・連名者,〇竹内光生/近藤光男
第26回土木計画学研究発表会講演集,講演番号332,2002年11月(CD-ROM)
「地震による津波被災を想定した避難施設評価に関する実証分析−須崎市を対象として−」講演者・連名者,竹内光生/近藤光男/〇山口満/廣瀬義伸/高橋啓一
第26回土木計画学研究発表会講演集,講演番号328,2002年11月(CD-ROM)
「地震津波発生時の避難場所の選定に関する研究−須崎市を事例として− 」著者・連名者,〇竹内光生/近藤光男
土木計画学研究・論文集,Vol.19,no.2,pp.297-304,2002.9

平成13年度(2001)
「pメディアン配置と人口密度の重みの影響に関する研究 」講演者・連名者,〇竹内光生/岩貞雅之
土木学会四国支部第8回技術研究発表会講演概要集,pp.329-330,2002.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・32期生:岩貞雅之,井上孝太,加用昌男
「高知市の主要道路網を経路とした大型商業施設の適地に関する研究 」講演者・連名者,〇小松稔典/加用昌男/竹内光生
土木学会四国支部第8回技術研究発表会講演概要集,pp.337-338,2002.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・32期生:加用昌男,井上孝太,岩貞雅之,
「避難所の最適配置と避難路に関する研究 」講演者・連名者,〇嶋浩司/井上孝太/竹内光生
土木学会四国支部第8回技術研究発表会講演概要集,pp.341-342,2002.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・32期生:井上孝太,岩貞雅之,加用昌男
「地震津波発生時の避難場所の選定に関する基礎的研究−須崎市を事例として− 」講演者・連名者,〇竹内光生/近藤光男
第24回土木計画学研究発表会講演集,講演番号412,2001年11月(CD-ROM)
〇平成13年度実証実験データベース利活用実験小野正順,竹内光生,勇秀憲
平成13年度実証実験参加者及び実験テーマ一覧,No71高知5

平成12年度(2000)
「津波発生時の地区別避難場所の選定に関する研究」講演者・連名者,〇嶋浩司/竹内光生
土木学会四国支部第7回技術研究発表会講演概要集,PP304-305,2001.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・31期生:嶋浩司
「最小走行台キロを基準とする大型商業施設の立地に関する基礎的研究」講演者・連名者,〇小松稔典/竹内光生
土木学会四国支部第7回技術研究発表会講演概要集,PP292-293,2001.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・31期生:小松稔典
「南国市及びその周辺地域を対象とした交通環境に関する調査・研究」講演者・連名者,〇三谷朝美/竹内光生
土木学会四国支部第7回技術研究発表会講演概要集,PP328-329,2001.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・31期生:三谷朝美
「歩行者追い抜き時の走行シミュレーション分析」講演者・連名者,〇堅田慎司/竹内光生
土木学会四国支部第7回技術研究発表会講演概要集,PP324-325,2001.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・31期生:堅田慎司

平成11年度(1999)
「歩・車混合交通における安全走行と走行所要時間に関するシミュレーション分析」講演者・連名者,〇澤田良子/竹内光生/森岡誠
土木学会四国支部第6回技術研究発表会講演概要集,PP350-351,2000.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・30期生:澤田良子,森岡誠
「要注意交差点の抽出に関する研究」講演者・連名者,〇武内覚/竹内光生/Sogol Akef
土木学会四国支部第6回技術研究発表会講演概要集,PP354-355,2000.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・30期生:武内覚,Sogol Akef
「土地区画整理事業における公共団体施行と組合施行の判別分析」講演者・連名者,〇森岡誠/竹内光生
土木学会四国支部第6回技術研究発表会講演概要集,PP290-291,2000.5
高知高専建設システム工学科卒業研究・・・28期生:森岡一
フォトギャラリー

平成10年度(1998)
「土地区画整理事業と公共用地率に関する研究」川田洋子・田中広太
「公共用水域の汚濁からみた下水道事業のPRに関する研究」久保川洋平・寺川文人
「現在パターン法と高知広域都市圏の分布交通量に関する研究」森崎大憲

平成9年度(1997)
「円弧滑りの二次崩壊の安全率と危機管理意識の一般化に関する研究」岡本祐一
「地区計画のための住民参加の位置付けとその効果に関する調査・研究」藤坂昌史・吉岡秀敏
「土木法規と日常生活の関連性に関する調査・研究」本田洋平
「土地区画整理事業における公共団体施行と組合施行の判別分析」森岡 一

平成2年度(1990)
「交通事故とタイヤのグリップ力」著者,竹内光生
高知工業高等専門学校学術紀要第33号,pp.77-82,1990.8

昭和62年度(1987)
「交通事故と交さく点」 著者,竹内光生
高知工業高等専門学校学術紀要第27号,pp.73-80,1987.8





↓ ご意見・ご感想はこちらまで。